ダイエットに効果的なジムの使い方

ダイエットのためにジムに通う方はたくさんいると思います。

しかし、ただ通っているだけではなかなか痩せません。


トレーナーを付ければ効率よくできるかもしれませんが、ほとんどの人は自己流でやっています。
自己流でも、必要な運動がわかっていれば、効果的にダイエットにつながります。

ジムでダイエットのサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

ダイエットのために必要な運動とは、「有酸素運動」と「無酸素運動」です。

有酸素運動というのは、体の中に酸素を取り込むことによって、脂肪を燃焼させる運動です。ジムで出来る運動としては、マシンを使ったウォーキングやランニング、水泳やヨガなどが当てはまります。



有酸素運動で脂肪を燃焼させるためには、30分以上の時間が必要と言われています。
無酸素運動というのは、脂肪燃焼を目的としてするのではなく、筋肉をつけるために行う運動です。
筋肉をつけることによって、メリハリのある体になるだけでなく、基礎代謝量を向上させることができます。

ジムにある様々なマシンを使ったウェイトトレーニングがこれに当てはまります。



有酸素運動と無酸素運動、ダイエットにはどちらも必要な運動ですが、ではどのような順番で行うのがいいのでしょうか。

ダイエットに効果的なのは、無酸素運動をしてから有酸素運動をするのが正しい順番です。


ウェイトトレーニングなどの筋肉トレーニングをすることで成長ホルモンが分泌され脂肪燃焼を促すので、そのあとに有酸素運動をすると効率よく痩せることができるのです。